benyasu’s blog

benyasuの独り言

ビットコイン雑談 ~マイニングとは~

 

(ハースストーンのネタが無いので) またビットコインのブログです

 

f:id:benyasu:20170619131851j:plain

 

 

以前ビットコイン(BTC)について軽く触れたので今日はもうちょい詳しく。

 

今回は少しだけ難しい話になるけどなるべく砕いて説明するよ。

 

 

 

 

BTCは2100万枚の上限枚数があるから希少価値があると前回のブログで説明してます。

しかし現在は約1600~1700万枚ほどしか存在していません。

銀行がビットコインを取り扱ってないならビットコインはどこから生まれてるの?

って疑問が出てきますよね。

 

 

結論から言うとビットコインは「採掘(マイニング)」という作業を経て新しいビットコインが生まれています。

 

 

そしてこのマイニング作業により西暦2040年に2100万枚全てのビットコインが姿を現すようプログラムされています。

 

 

 

◆マイニングとは何なのか?

 

f:id:benyasu:20170619012907j:plain

 

ビットコインが採掘されているというのはただの比喩表現で、実際に掘り起こしてるわけではありませんw 仮想通貨は実態の無い通貨だからね。

 

 

マイニングとは簡単に言うと「コンピューターを使った取引の承認作業」です。

 

 

ビットコインは銀行が取り扱っていない為、取引情報が世界中に公開されて保存されています。 そして1つ1つの取引情報をブロックと呼ばれるデータの中に詰め込んでいきます。容量1MBのブロックが情報でいっぱいになったら次のブロックの中に取引情報が入っていき、これを繰り返してブロック同士を繋ぎ合わせていきます。

 

ブロックはハードディスクと思えばわかりやすいです。

 

 

そしてこのブロック同士を繋ぎ合わせるKeyとなる値が必要になるのですが、その値は尋常じゃないくらい膨大な計算の末にはじき出される数値なのです。

 

なので「BTCマイニングの為だけに組まれた超ハイスペックPC」に休むことなくフル稼働で計算してもらい、そのKeyの値を見つけた者には報酬として新しいBTCが与えられるのです。

 

全てのブロックはこのKeyで繋がれており、取引情報を改ざんしたりハッキングしようとしても全てのブロックの全てのKeyを改ざんしなければならない為、事実上ハッキングはほぼ不可能と言われています。

 

これをブロックチェーン技術といい、ビットコインの安全性を支える根幹ともいうべき

革新的な技術だそうで。

 

 

すんごい簡単に言うと「100万個くらいの金庫があって、どれか1つの金庫からお金を盗みたいけど、金庫1つ開けるには100万個全ての金庫の100桁の暗唱番号ぜんぶ言い当てないと開かないよ」みたいな技術です(笑)

 

 

ハッカーも涙目。

 

 

で、マイニングでKeyを見つけた人に報酬としてBTCが与えられるわけだけど、このマイニング作業は誰でも参加できる。 パソコンさえあれば。

 

 

一般人A 「え? じゃあやってみようかな」

 

 

やめとけ。

 

 

 

 

さっきも言ったとおりマイニングは超ハイスペPCを使って行われていて、しかもBTCを貰える時点で競争率がハンパない。

 

 

 まぁどれくらい凄いかって言うと

 

f:id:benyasu:20170619020123j:plain

 

☝こんな施設まで作っちゃって尋常じゃない数のハイスペPCをフル稼働させてマイニングするような企業が世界中に現れるくらい競争率が凄い。

 

これ両サイドにある無数にある青いの全部パソコン。 どんだけ本気なんだよ。

 

 

まぁつまり個人がマイニングに参入しようとしても太刀打ちできないってことだね。

 

 

とにかく、こうやってマイナー達によって日々のビットコイン市場の取引は安全が確保されている。 感謝感謝

 

 

ビットコインには取引で儲ける人と投資で儲ける人とマイニングで儲ける人の3種類いるということだね。

 

 

でもビットコインを取引に使う人とマイニングする人の間で激しく意見が分かれている部分がある。 それが スケーラビリティ問題

 

 

今後もっと世界中でビットコインの取引量が増えると、取引情報をブロックに書き込むのが間に合わなくなり取引の速度を保てなくなってしまう恐れがあるという問題。

 

 

それを回避する為に取引情報1つ1つのデータ量を圧縮するSegwitという案がある。

 

取引情報1つ1つのデータが小さくなれば書き込む速度は保たれるし、1つのブロックに多くのデータが入るようになる為、手数料も安く抑えられるのだとか。

 

ただしそれをやるとマイニングで得られる報酬が減るらしく、世界中のマイナー達が猛反発してるようです。

 

難しい話ですなー

 

 

ちなみにここ最近ビットコインの価格が少し伸び悩んでるのは8月にビットコイン

ハードフォークを起こすからと言われてる。

 

 

ハードフォークについてはまた次のブログにでも書こうかな。気が向いたら('ω')

 

 

 

 

 

 

 

◆benyasuのBTC運用状況

 

BIT MONSTAR

 

前回のブログで紹介したヤツ。

 

投資額 1.30BTC

現在額 1.635BTC

回収済 0.319BTC

 

f:id:benyasu:20170619034153p:plain

 

回収したのも含めたトータルで今2.0BTCくらい。

まぁ順調に増えてます。 ちゃんと出金も確認済み。

前回のブログで説明してるし仕様は省略。

 

 

 

 

Fexfund

 

知り合いの投資家からオススメされてやり始めた新しい案件。

個人的に相当な優良案件(と思う)。

 

登録はコチラから

https://fexfund.net/?r=benyasu

 

 

投資額 1.0BTC

現在額 1.6025BTC

回収済 0.2025BTC

 

f:id:benyasu:20170619041150j:plain

 

仕様

・元本償却型 (元本は返ってこないよ)

・日利5% (元本返ってこないから高く設定されてあるよ)

・満期30日 (投資した分の日利が貰えるのは30日間だよ)

・最低投資額0.01BTC (3000円くらいから始められるよ)

 

 

自分の投資額は1.0BTCになってるけど、これ自分で投資したんじゃなくてFexfundのCEO(最高責任者)と交渉すれば条件付きで1BTC貰えるという話を知り合いの投資家から聞いたからなんだよね。

 

ほんとに貰えると思ってなかったから実際かなり驚いてます

まぁ企業のCEOと英語でチャットして話をつけないといけないし、条件を達成できなかったら普通に怒られて1BTC没収されるから敷居は高いけど。

 

1ヵ月で1.6BTCいくからほぼノーリスクで45万くらい貰った状態になってる(*'▽')

 

普通にFexfundを利用する人はBTCを投資して、日利を普通に受け取っていく感じ。

 

このFexfundは何が凄いかって日利の出金が毎日できるところ。

しかも普通は出金申請出してから1週間くらい待たないといけないもんなんだけど、ここは申請かけたら1時間以内に着金する。 対応が神すぎる。

Fexfund始めて翌日にはもう日利の出金ができます

着金遅いと不安になるからね。 着金早いとこはほんとに運営が優秀。

 

あと最低投資額が0.01BTC(約3000円)とかなり低めに設定されてあるから投資初心者でも参入しやすいのがいいね。 最悪3000円なくなっても生活に影響及ぼす額じゃないし

 

 

自分の投資は1BTCなので自分の口座に毎日0.05BTC以上入っていってます

 

f:id:benyasu:20170619035932p:plain

 

 

 知り合いの投資家ともう1件くらい手を出せそうな案件を探してるので次のブログで良さ気な案件あったらブログに書くかも。

 

やってみたい人はリプでもDMでもくれればメリット・デメリット含め1から丁寧に教えますが、あくまでも投資なので、どこまでいっても自己責任です。

やる場合はそのつもりでお願いします(*'▽') 

 

 

ビットコインの購入はここからできるよ☟

https://coincheck.com/?c=ryDNqOt0YF0

 

 

twitter.com